脳食い虫に脳を食われる

情報系専攻してます。記載の八割は嘘です。私の発言の八割も嘘です。そんなものです。

名桜大学にも情報専攻はあります

おはようございますこんにちは。

初っ端一本目で何を言い出すかと思えばそういうことです。

私の自己紹介はどうでもいいのでとりあえず今回は上記の通りです。

 

名桜大学にも情報専攻はあります

そしてこの専攻何してるのかっていう話です。結論は↑の通りです。 

ここから下は補足みたいなものなので目を通さなくてもいいです。上記のことさえ抑えていただければ。

 

そもそも名桜大学ってなんだ? 

www.meio-u.ac.jp

沖縄県北部、名護にある大学ですね。私(だけ)は陸の孤島大学なんて呼んでますが。

県内外いろんなところから学生がやってくる大学です。留学生ももちろんいる。あとなんかすごいグローバル、らしい。外国語教育がっょぃ。らしい。

学部は国際学群(愉快な6つの専攻)と人間健康学部(スポーツ健康学科と看護学科)があります。見た感じ看護は沖縄県民が多い気がする。それ以外は本土出身が割といる気がする。学群についてはHPを見てください。

 

さてそんな名桜大学ですが。

情報専攻の影が薄い

ほんっとに薄い。

かくいう私も調べるまで情報専攻あるなんて知りませんでしたし(県内大学で情報系があるのは琉大と沖国大だけだと思ってた)。

そして勉強会などお邪魔して自己紹介した時大体

「え、名桜大学って情報専攻あるの!?」

って驚かれます。かれこれ同じ反応をよくいただきます。あります。

大丈夫?影薄すぎない?だから専攻志望者が全体の5%にも満たないんじゃない?

…その心配は余計はお世話だと思いますが。私としては一緒にわいわいする仲間が欲しいんです。というかゲーム仲間欲しいんですけど

 

さて余計なお世話を続けまして、勝手にこの名桜大学国際学群情報システムズ専攻についてご紹介したいと思います。

私は情報システムズ専攻所属です。そんな私の独断と偏見を交えてご紹介します。

ばりばりプログラミングとかコードとにらめっこしませんからねここ。軽くこんにちはって気持ちです。体感的には。

そして私は現在隣の芝生はとても青く見える現象にかかってます。

だって琉大とか沖国大の話聞いてたら楽しそうなんだもん...

 

www.meio-u.ac.jp

情報システムズ専攻って?

高い情報処理能力をもつ人材の育成

 らしいです。

国や地方公共団体のあらゆる分野で,情報活用能力及び経営的センスと,国際的視野及び感覚を備え,さらに,システム思考に優れ,問題解決ができる人材が必要とされている。

 

LAN/インターネット接続型ネットワークの構築・管理・運営の高度なスキルを有する人材,イントラネットとデータベース知識を有し,それらの管理・運営とコンピュータによる問題の発見及びその解決を行える人材,さらに,プログラミングやシステム設計の知識に加えてインタラクティブなWebコンテンツやWebアプリケーションを作成する知識と技術を有し,それらの管理・運営を行える人材などが必要とされている。

今後,モバイル・コンピューティングやユビキタス・コンピューティングが推進される中で,必ずしもコンピュータの専門家に対してではなく,上記の人材に対する地域社会からの需要はさらに高まっていくであろう。
情報システムズ専攻は,このような地域社会からの要望に応えて,大学創設以来掲げてきた地域との連携をさらに強化しながら,情報技術による地域経済の活性化と地域産業の振興を連携して推し進めます。このことを第一の特色とします

 

知識と管理と運営と問題発見、解決ができる人材が欲しいから育てるです!

あと、地域社会の要望に応じて地域経済の活性化、産業の復興を連携して推し進めるです!

って感じだと思う。

ネットワーク構築管理運営は授業ではciscoでぽちぽちしてた。あとUbuntuApacheUbuntuはインストールとセットアップからやった。んで、ルータとかの実際の機器触ったりはしてないです私。ゼミ入ったらやるのかな。違うゼミだからしーらない。

Webコンテンツ作ってる人いるのかな?ここHTML5やんないじゃん。HTML4とjQueryばっかじゃん。ていうか基礎演習でIE使うのやめて欲しい。IE6だっけかあれ

 

目指す資格

●中学・高等学校教諭一種免許(情報)

シスコシステムズ認定資格CCNA

.com master

基本情報技術者

初級システムアドミニストレータ

●上級情報処理士

●診療情報管理士

など

処理士とかは要件満たせば卒業前に申請だしたら取れるとかだったはず。

シスコとか.com masterは受けてる人私の周りで見たことないや。シスコは高校で受験した人もいるでしょう。私はしてません。

教職も取れるよ。ただ情報は一人二人いるかな、らしい。

ITパスポートは取れってゼミで言われます。

 

就職の話は一旦置いといて、科目うんぬんの引用をば。

あと私が実際にとったやつの感想もばっと。(感想はかっこ内に記載します)

コンピュータ・ネットワ-クの技術者を目指したい!
ネットワーク技術副専攻の必修科目
●国際ネットワーク論
●ネットワーク技術 I・II・III
●ネットワークの構築と運用など

(シスコとubuntuApache使うやつ。担当の先生が外国出身の方で何言ってるのかわからない時がある。教材は日本語なので安心してください。)

 

データ・ベースの構築や管理の知識を学びたい!
システム開発副専攻の必修科目
●情報化社会論    ●情報処理論
●データベース概論  ●プログラミング言語
●プログラミング入門 ●上級プログラミング
●システム設計論  ●アルゴリズム
●データベース実践など
 
(情報処理論はITパスポートやります。先生の面白い話は笑ってあげよう)
(プログラミング入門はVisual Basic、言語論は前期がJAVA、後期がCのはず。JAVAの時は先生が外国出身の教員。あとプリントも英語らしい。Cの時は日本の先生です。やさしいC使います。C言語が好きらしい。
上級プログラミングはJAVAで言語論前期のJAVAと同じ先生。上級は応用らしいので前期でJAVA取ってから取ろう。って先輩に言われました)
(データベースは概論でAccess、実践でMySQLです。担当してる先生のギャグは笑ってあげよう)

 

情報処理に関する知識を広くバランスよく学びたい!
情報管理副専攻の必修科目
●国際ネットワーク論
●情報化社会論  ●プログラミング入門
●データベース概論  ●システム設計論
●経営統計学  ●経営情報論
●ネットワーク技術 I・II・IIIなど
 
(システム設計論はグループ作ってあーだこーだするらしい)

 

魅力あるWebコンテンツを配信したい!
デジタルコンテンツ副専攻の必修科目
●国際ネットワーク論
●情報化社会論 ●プログラミング入門
●情報処理論  ●コンピュータグラフィックス
●ウェブデザイン ●ウェブグラフィックス
●ウェブコンテンツ実践など
 
(コンピュータグラフィックスはBlenderつかって3DCG。なお担当教員は外国出身の方です。聞き取り頑張ってください)
(ウェブ系はHTMLとかCSSとかjsとか触るらしいです。私はまだ取ってません。ていうか作品だけ提出するから単位だけ欲しい。デザインかグラフィックスが確か一限だから起きれない)

 

                                   

そんな感じです。なんか長々してきて何が書きたかったかわからなくなってきた。

一応上記のことやってます。一応ちゃんと情報系っぽいことしてるんですよね。

就職はなんかいろんなところです。どこに就職したかは私はちゃんと聞いてません。良い子はちゃんと聞こう

 

上に書いてないんですけど、情報システムズ特別講義っていう講義が後期に開催されます。これが何かっていうと、実際に地域の企業と連携して何かやるというやつです。

具体的にはチーム開発してそれをIT津梁まつりで出展する。です。

チーム作って、わいわいあれやこれするんですよ。楽しかったちゃー楽しかったです。

ただ、コードかける人が少数なので凝ったもの作りたいならチームで連携うまくとって頑張ろう。あれやりたいこれやりたいは積極的に言おうね。できるできないは置いといて、言うだけならタダだぞ。

あと、フレンズによって得意不得意があるから事前に何ができて何が苦手か言うのも大事。私は喋るの苦手だから開発とデザインに回った。発表関連はチームの人がやってくれた。あれはすごい感謝した。

 

ばりばりコード書く裏方っぽいポジションか、というとどちらかというとマネジメントとかに近い気もする。そもそも名桜大学がプレゼンとかディスカッションとか会話することに重点置いてる気がする。

んで、勉強会とかに名桜生がいない理由は単純に遠いからです。本土出身者が六割ぐらいなんでしかも大外名護住みなんで移動手段が乏しいんですよ。あと勉強会の情報が入ってこない。情報専攻してる人少ないし。

今年度は志望者13人だったらしいです。12だっけ。

学群が1学年に400人弱いるのに対して情報専攻は12人ほど。すごーい

 

なんか長々となりましたが結論をまとめますと

名桜大学にも情報専攻はあります

気になったら学園祭(10月)とかきてください。卒業研究なにしてるのかとか見れるので。よろしくお願いいたします。帰りに水族館行くといいです。それか水族館行く途中にでもきてください。

以上です。ありがとうございました。